WRAPGRADE.SHOP 日本発!ハイグレード ラッピング・スキンシール専門店

貼り方

 

-詳しい説明は商品に同封されている説明書をご覧ください-
 

1.  機体やパーツ糊面に脂や汚れが付着すると粘着力が落ち、浮きや剥がれ・気泡の原因になります。
   手を良く洗うか脱脂してください。(イソプロピルアルコールアルコール推奨)  

2.  貼り付け前にテストパーツでシートの粘着力、伸び具合を把握してください。

3.  番号1から昇順に貼り進めていくことで、効率的に貼ることができます。
   (開発者からの提案で作業手順はこの限りではありません。工夫することでより仕上がりが良くなる場合もあります。)
  位置あわせ箇所に合わせてパーツを置き、そこから広げるように貼りこんでいくことで、ずれが少なく気泡も入りにくいよう考慮されています。
 

*本ラッピングシートは特殊な糊加工で、強く抑えない段階では粘着力が弱く貼り直しが利くようになっています。そっと置くように位置をあわせ、正しい位置に置けたら、その部分を強く押さえ徐々に押さえる領域を広げ貼り進めてください。


★シワや気泡が発生した場合は、ある程度はがし戻ることで解消できますが、はがす際は強く引っ張らずゆっくりはがしてください。はがす際に極まれに本体アーム部分の印刷ラインがはがれる可能性があります。ご理解の上、ご使用願います。
 
注意点
本ラッピングシートは引っ張って張りこむようには設計されておりません。
ドライヤーなどで加熱したり伸ばしたりしないでください。ズレが起こります。
金属など硬いもので押さえるとパーツや機体が傷つく場合があります。使用をお控え願います。

 
凹面が浮いてきたら
ヘアドライヤーで加熱後、直ちにマイクロファイバーのタオルで強く抑えてください。
台紙からはがした後、接着面がお互いにくっつき、折り目ができた場合は癒着箇所をゆっくり広げ、台紙上に戻してください。一度ドライヤーで加熱した後に冷ますことで本来の形状に戻ります。(極端なシワは直らない場合があります)70℃を超えないように加熱し、やけどに注意してください。
 

YouTubeの貼り方動画もご覧ください▼
 

Mavic 2



本体


RC


アクセントカラー


Mavic Air


Unit A


Unit B


Mavic Pro


本体


RC


Spark


フルラップ


Tello


Tello Amazon限定商品
オフィシャル限定!5%還元中のショップポイントをぜひご活用ください。
ショップポイントは5%還元
送料無料

本体製品のご購入はDJI公式ストアでどうぞ。
DJI Mavic 2 Zoom / Pro もオフィシャルなら即納です。

>